FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
CB750K0整備⑥
こんにちは
本日もK0のエンジンの続きです。
バルブガイドに打ち替えが終わり腰上の組付けを始めます。
まずはバルブを付けます。もちろん新品パーツなのでキレイですね

PICT2456.jpg

まずはバルブステムシールを付けてバルブ・バルブスプリングと取り付けます。
K0からK2まではEXバルブガイドにステムシールが付いてないのですが、
今後を考えて新しい物に交換したのでシールが付きます。

PICT2457.jpg

お次は腰上を組んで行きます。シリンダー・シリンダーヘッドと組んで行きます。

PICT2458.jpg

シリンダーはピストンリングの位置に気を付けて慎重に
ノックピンやカムチェーンガイドなどうっかり忘れないように気を付けて。

PICT2459.jpg

シリンダーが付いたら軽く動くのを確認して、ヘッドを載せます。
ナット・ボルトの締め付けトルク、順番はサービスマニュアルでしっかり確認して
締めて行きます。

PICT2460.jpg

締めつけたらカム廻りを取り付けます。バルブタイミングもしっかり合わせます。

PICT2461.jpg

ロッカーアームを組んで、タペット調整。締め付け確認をしたらヘッドカバーを
付けて、フレームに載せます。

PICT2462.jpg

CB750Fourのエンジンは組んでから載せるので毎回重たい思いをするので
気合いを入れてヨイッショっと載せます。

PICT2465.jpg

エンジンが載ったらどんどん仕上げて行きます
でも、今回はここまでです続きはまた後ほど・・・。
[2014/12/01 18:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<納車整備 | ホーム | CB750FourK0整備⑤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://windyrun.blog.fc2.com/tb.php/200-4ac33393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。